未分類

coincheckの評判|ダマされないために知っておきたいこと

更新日:

話題の仮想通貨売買サービスのcoincheckを使ってみました。

まだ口コミや評価がネット上にあまりなかったので、私なりの感想をお伝えします。

すごく使いやすいのですが、ちょっと問題だな、という点もあるので登録を迷っている方のためにご説明しますね。

まず、登録方法と使いかたを簡単に説明します。

登録方法

まずアクセスします。

https://coincheck.com/

coincheckでは金銭を扱うサービスなので、認証する段階がいくつかあります。

それぞれを済ますことで、使える機能が増えます。

Facebook認証かメールアドレス認証 サービスの閲覧とアフィリエイトができるようになる
携帯番号認証
本人確認書類の提出 入金と売買が可能になる
郵送されたハガキの確認 出金が可能になる

Facebook認証かメールアドレス認証をする

top

Facebookによる認証か、メールアドレスによる認証が選べます。

Facebookであれば、メールボックスをいちいち確認する手間が省けるので、自分はFacebook認証にしました。

携帯番号認証をする

Coincheckでは、本人確認書類(運転免許やパスポートでOK)を提出しないと、入金や売買はできません。

ログイン後に「本人確認書類を提出する」というボタンを押すと、まず電話番号の認証を求められます。

coincheckでは、本人確認書類の提出の他に、携帯電話の番号の認証をする必要があります。

SMS(ショートメッセージ)に暗証番号を送られるので、それを入力することで認証します。

なので、SMSが使える携帯電話を持っているいる必要があります。

input-pass

本人確認書類をアップロードする

続いて、規約プライバシーポリシーに同意した後、実際に本人確認書類を提出します。

スマホやデジカメで撮ってアップロードすることで提出します。

下のようなアップロード画面になります。

submit

ポイントは写真が3つ必要ということです。

自分の顔と本人確認書類が両方入った写真

セルフィー(自撮り写真)のように撮ります。

sample_selfee

本人確認書類の表

sample_front

本人確認書類の裏

sample_back

審査を待つ

本人確認書類を提出したら、運営側が書類を審査します。

とはいえ、私の場合はアップロードから2時間程度で完了メールが来ました。

これで入金と売買が可能になります。

郵送されるハガキの受け取り確認

出金を含めたすべての機能を使うには、登録した住所が本当に存在するかを確認するため、簡易書留のハガキが郵送されます。

postcard

私の場合は、本人確認書類確認完了後の2日後に到着しました。

到着した時点で確認完了になるため、特になにもしなくても大丈夫です。

これが済めば出金を含めた全機能が使えます。

早速ビットコインを購入してみた

coincheckで仮想通貨を買うには、日本円かUSドルの入金をする必要があります。

通常の銀行振込、コンビニ入金、クイック入金があります。

ただ、手っ取り早く購入したい場合は、クレジットカードにてビットコインのみ購入することが可能です。

なので、今回はクレジットカードで買ってみることにしました。

goto-creditcard

クレジットカードの場合、最低5,000円分から購入できます。

なので、まずは5,000円分買ってみます。

buy-bitcoin

「購入する」を押すと、クレジットカード情報の入力画面になります。

input-card-info

決済開始を押してしばらくすると完了です。

画面下の購入履歴に、記録が表示されます。

complete

ただここで問題が起きました!

ホーム画面に表示される「総資産」の額がおかしい。。。

home

5,000円分買ったはずなんですけど、4,594円になってますね。

たしかに、レートは秒単位で変動するので、すぐに下落ということもありますが、ここまで落ちることはないでしょう。

よくよく調べてみると、クレジットカードでの購入は手数料がかかるということでした。

ビットコインをクレジットカードで購入される場合、決済手数料が発生します。
購入価格は、決済手数料が含まれた価格で表示されております。

また、手数料の価格は何%と決まった値はなく、
その時のレートと売り注文の量を元に算出しております。
この金額は現状外部には公開しておりませんので、あらかじめご了承頂けますと幸いです。

クレジットカードの手数料より

手数料の説明のページには入金の手数料についての説明しか書いてなかったので、てっきりクレジットカードの場合は手数料無料なのかと思い込んでいました。まさかQ&Aのページでしか触れられていないなんて。もうちょっと目立つところに書いてほしいですね。

手数料の額は何パーセントと決められているわけではないので、高額で購入したい場合はもっと大きくなるリスクがあります。

なので、クレジットカードでの購入はお勧めしません。

手数料無料の日本円での振込での入金がおすすめです。

ダマされないために

一つ知っておいていただきたいことがあります。

ここ最近、SNS上でものすごくcoincheckをオススメする人が増えています。

その裏側を知っておいてください。

というのは、coincheckはアフィリエイトすることができます。

つまり、既存のユーザーの紹介用URLから新規のユーザーが登録した場合、その既存ユーザーに報酬が発生します。

報酬は2段階に分かれていて、合計で10,000円もの額になります。

本人確認完了 2,000円
50,001円以上の入金 8,000円

何が言いたいかというと、もちろん悪いサービスではないので、

心から気に入ってオススメしている人もいますが、

多くはこのアフィリエイト報酬目的の可能性があります。

なので、SNS上でオススメされているからといって、

むやみに登録しないでご自身で比較検討したほうがいいと思います。

逆に言えば、あなたがcoincheckに登録したらお友達やSNSのフォロワーさんにオススメすることで、

副収入を得ることが可能です。

結構稼いでいる人がいるみたいですね^^

coincheckの良い点

クレジットカードで5000円からビットコインを購入できるのが楽でいいですね。

あと、画面がとてもシンプルでわかりやすいです。

coincheckの良くない点

クレジットカードはビットコインしか買えないようなので、その他の通貨も買えるようにしてほしいですね。

その他の通貨を買うためには、銀行から振込をして入金を行う必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今後も値上がりを続けると思われる仮想通貨。

長く付き合っていくので、使いやすいサービスを選んでおきたいですよね。

coincheckで資産を倍増する

-未分類

Copyright© 株式ネット証券比較初心者|最初の口座選びで結果に差がでる理由 , 2019 AllRights Reserved.