未分類

リクルートカードでnanacoチャージでポイント獲得方法!限度額改悪?

更新日:

nanacoにチャージできるクレジットカードでポイント還元率が最高レベルの1.2%を誇るリクルートカード で、実際にnanacoにチャージしました。

リクルートカードでnanacoにチャージする方法

リクルートカードをnanacoに登録する

まずnanacoの公式サイトにアクセスしログインします。

https://www.nanaco-net.jp/

クレジットカードの情報、個人情報、クレジットチャージパスワードを入力します。

レジットチャージパスワードとはチャージする際に毎回必要となるパスワードで、ログイン時に必要になるパスワードとは別物です。

MasterCardのリクルートカードの場合、「登録する」を押すと、MUFG CARD画面になります。

上の画面で「本人認証サービス」についての説明があるので、何か特別なことをしなければならないのかと思っていましたが、ここは単純に、リクルートカードのMUFG WEBサービスにログインするIDとパスワードを入力します。

これでクレジットカードの登録は完了です。実際にチャージできるようになるのここから24時間後になります。

リクルートカード でnanacoにチャージする

クレジットカードの登録から24時間以上経ったら、ログインしクレジットカードの画面を開きます。

ここでクレジットチャージパスワードを入力します。

 

金額を選びます。5,000円〜30,000円まで1,000円刻みで選ぶことができます。

これでチャージは完了です。

nanacoには5万円までチャージできるので、3万円以上チャージする場合は2回に分けて同じやり方でチャージします。

nanacoチャージでポイント対象となる限度額

リクルートカード は1.2%と最高レベルのポイント還元率ではあるのですが、nanacoなどの電子マネーへのチャージは、月に30,000円までがポイント対象になっています。

なので月に360円分までのポイント獲得となります。

【重要なお知らせ】 リクルートカードにおける電子マネーチャージご利用分のポイント加算対象の改定について

47,000円をnanacoにチャージし、総額では108,913円使った月がありました。限度額が無ければ、

108,913 × 0.012 = 1,306円分のポイントがつくはずですが、

17,000円分はカウントされないので、

91,913 × 0.012 = 1,102円のポイントが付与されます。

実際にPonta Webで確認すると1,102円分のポイントが付与されていました。

まとめ

30,000円の限度額はあるものの、nanacoでは税金、年金、公共料金なども支払えるので、これらもポイント獲得の対象にできるということになります。少しでも得をしたい方にはおすすめの方法です。

所得税をnanacoで払った記事は以下です。

nanacoで税金支払いクレジットカードポイントゲット!所得税もOK!

確定申告をして払うことになった所得税は、どのように払えば最もお得だと思いますか? Contents1 納税でクレジットカードのポイントが貯まる?2 税務署でコンビニ納付用の納付書をもらう3 クレジット ...

続きを見る

年金もnanacoで払ってみました。

nanacoで年金支払いしたらポイントが貯まる?

nanacoで年金や税金などの公共料金が払えることを知り、実際に払ってみました。 すると、上の画像のようにきちんと払えました。 気になるのはポイントは貯まるのか?ということですよね? 実は、nanac ...

続きを見る

-未分類

Copyright© 株式ネット証券比較初心者|最初の口座選びで結果に差がでる理由 , 2019 AllRights Reserved.