未分類

Vプリカの使い方と評価!意外と使えない?

投稿日:

Vプリカにギフトコードからチャージして使ってみたのでレビューをお伝えします。

体験レビュー

まずはサイトにアクセスします。

⇒Vプリカ公式サイト

アカウントを開設します。

登録したメールアドレスに届くメールに確認用URLが記載されているので押すと以下が開きます。

個人情報を入力していきます。ここで決める「ニックネーム」がカードの名義となります。

ログインします。

「コード入力」を押します。

ギフトコードを入力します。

カード のデザインを選びます。

ここで入力する「カード 名」はカード名義ではありません。あなたが呼びやすいもので大丈夫です。

電話番号認証をしますが、携帯のSMSが使える番号なら「SMS」を選びます。

固定電話などSMSが使えない番号の場合は、「電話認証」を選びます。ちなみに、050などのIP電話の番号は認証できないので使えませんでした。

電話認証の場合、下の番号に電話すると認証完了です。

「カード 情報」を押すと、発行されたVプリカが表示されます。

ここで表示される「カードID」はカード番号ではありません。

「確認」を押すと、カード番号、有効期限、セキュリティコードが表示されます。これらをWEBのカード決済の画面などで入力して使います。

ちなみに、さらに別のギフトを入力する場合、既に発行したVプリカの残高を増やすことができます。

さいごに

かなり簡単にVプリカを使うことができました。

とはいえ、Vプリカが使いやすいかどうかは、どんなサービスで使えるかによります。

私が使う可能性があるサービスで使えなくて残念だなと思ったのは、

  • モバイルSUICA
  • Kyash

このあたりの電子マネーへのチャージはだめなようです。

使えてよかったなと思ったのは、

  • Amazon
  • 楽天
  • PayPal

です。PayPalが使えれば、かなり多くのサービスやお店で使うことができます。

例えば、PayPal経由で、DMM.comのポイントを購入することができます。つまりDMM.comの作品を利用することができるということです。

Ejoicaなどのギフト券もVプリカのギフトコードに変換できたりと、Vプリカを使う機会が増えています。

ぜひ活用してみてください。

-未分類

Copyright© 株式ネット証券比較初心者|最初の口座選びで結果に差がでる理由 , 2019 AllRights Reserved.